伝統にんにく卵黄の口コミと効果がすごい!最安値情報と体験談をご紹介!

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

 

伝統にんにく卵黄は毎日とるのが難しいにんにくを
臭いを気にせずしっかりとる事ができるサプリメントです。

 

 

にんにくはスーパーなどでも簡単に購入する事ができ
身体にとても良い効果が期待できるのはわかっています。

 

 

しかしにんにくは臭いがきつくて仕事や学校など
外に出かける事が多い方は意識的に避けていると思います。

 

 

そんなニンニクの臭いを気にする事無く飲む事ができるのが
伝統にんにく卵黄の嬉しい特徴となっています。

 

 

伝統にんにく卵黄は栄養価の高いにんにくと
栄養豊富な有精卵黄が使われているので臭い対策だけでなく
元気な毎日を送る事ができるのです。

 

 

 

そんな伝統にんにく卵黄には2つのパッケージが販売されています。

 

 

ひとつは買いやすいパッケージの伝統にんにく卵黄、
もうひとつは機能性表示食品と記載されたパッケージです。

 

 

この伝統にんにく卵黄の2つのパッケージは何が違うのでしょうか。
違いを比較してみました。

 

 

\伝統にんにく卵黄を最安値で購入する!/

伝統にんにく卵黄の口コミと効果がすごい!しかも最安値で買えちゃった!

トップへもどる

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

 

伝統にんにく卵黄はにんにくと卵黄が配合された
においを気にせずにんにくの健康効果を得る事ができる
とても素晴らしいサプリメントとなっています。

 

 

そんな伝統にんにく卵黄は2つのパッケージで販売されています。

 

 

 

ひとつはに鶏とニンニクのイラストが入った
一番売れているパッケージです。

 

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

 

そしてもうひとつがお薬のようなパッケージで
機能性表示食品と記載がある伝統にんにく卵黄です。

 

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

 

この2つに違いはあるのでしょうか。

 

 

まずはお値段を見てみましょう

 

 

 

■ 伝統にんにく卵黄のお値段の違い
  • 通常版 税込み1382円
  • 機能性表示食品版 2764円

 

 

 

2つのパッケージ版を比較してみるとお値段が丁度2倍となっています。

 

 

しかし通常版は31粒配合となっており機能性表示食品版は62粒入り
となっているので内容量の差でお値段に違いはあるものの
コストパフォーマンスではまったく同じとなっています。

 

 

 

続いて内容成分の違いを見てみましょう

 

 

■ 内容成分の違い
  • 通常版 アマニ油 γ-グルタミル-S-アリルシステイン1.2mg配合
  • 機能性表示食品 食用油(こめ油)、γ-グルタミル-S-アリルシステイン1.2mg配合

 

 

 

伝統にんにく卵黄の2つのパッケージの内容成分の違いは
使われている油に違いがありました

 

 

 

機能性表示食品版の方が効果が高いイメージがありますが
リノレン酸が多く含まれているアマニ油は通常版に配合されています。

 

 

また血圧に効果があり機能性表示食品としての認可を受けている
γ-グルタミル-S-アリルシステインも同じ1.2mgが配合されています。

 

 

つまり内容成分はほとんど同じですが
通常版の方がアマニ油が使われている分、健康効果が高い事がわかります。

 

 

現在発売されている伝統にんにく卵黄はアマニ油が配合された
新パッケージとなっています。

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

 

おそらく機能性表示食品として申請された伝統にんにく卵黄は
旧パッケージだったので使用されている油に違いが出たのだと思います。

 

 

つまり伝統にんにく卵黄は2つのパッケージは
わざわざ機能性表示食品版を購入するよりも
通常版の方がより健康効果が高くなっているのです。

 

 

αリノレン酸が豊富に配合されたアマニ油は
認知症予防や動脈硬化予防、学習能力の向上効果が確認されている成分ですからね。

 

 

 

伝統にんにく卵黄の口コミと効果がすごい!しかも最安値で買えちゃった!

 

 

 

トップへもどる

伝統にんにく卵黄の口コミもしっかりチェックしてみよう!

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示パッケージ版は何が違うの?比較してみた!

 

 

伝統にんにく卵黄には通常版と機能性表示食品版
2種類があるとご紹介させて頂きました。

 

 

 

また2つのパッケージではアマニ油が配合されている分
通常版の方が健康効果が高くお奨めとなっています。

 

 

そんなアマニ油が配合された伝統にんにく卵黄の口コミはどうでしょうか。

 

 

伝統にんにく卵黄の口コミも見てみましょう。

 

 

■ 毎日を頑張る気力が湧いてきます!

 

伝統にんにく卵黄を最初に飲み始めたのは50代の頃です。

 

 

60代、70代と朝と夕方に1粒ずつ伝統にんにく卵黄を飲み続けてきました。

 

 

伝統にんにく卵黄を飲むと気持ちにゆとりと安心感が出てきて
今日も1日頑張っていこうという元気が出てきます。

 

 

70歳を過ぎてから公園を毎日20分くらいウォーキングをして
人との会話を大切にしてストレスをためないよう気を付けています。

 

 

これからも元気な毎日を過ごしていきたいので
伝統にんにく卵黄を続けていこうと思っています。

 

 

 

 

 

■ 長期入院後に始めてみました

 

 

80歳を過ぎてから始めて長期入院を経験しました。

 

 

退院後にテレビで伝統にんにく卵黄を紹介されていて
これは!と思ってかかりつけの先生に相談をしてみました。

 

 

先生からは「1日1粒なら良い」とお墨付きを頂いたので
すぐに申し込みを行いました。

 

 

伝統にんにく卵黄を飲み始めてからすっかり元気になって
周りにも伝統にんにく卵黄をすすめています。

 

 

伝統にんにく卵黄を続けてこれからも健やかにいきたいですね。

 

 

伝統にんにく卵黄の通常版の口コミでは
みなさんにんにくの効果をしっかりと実感されていました。

 

 

特に体力不足で困っている方は伝統にんにく卵黄で
とても元気が出てきたとうれしい報告がたくさん見つかりましたよ。

 

 

伝統にんにく卵黄は何年も続けてらっしゃるリピーターの方が非常に多いです。

 

 

 

伝統にんにく卵黄は機能性表示食品版と通常版が
販売されていますがアマニ油が配合された通常版の方
成分的にもおすすめとなっていますよ。

 

 

伝統にんにく卵黄の口コミと効果がすごい!しかも最安値で買えちゃった!

 

 

 

関連ページ

伝統にんにく卵黄とやずや雪待にんにく卵黄はどっちが良いの?
にんにくサプリといえば伝統にんにく卵黄とやずや雪待にんにく卵黄がとても人気となっています。この2つのにんにくサプリはどちらがおすすめなのでしょうか。やずやと健康家族のにんにくサプリを比較してみました。
伝統にんにく卵黄62粒と31粒の違いは?どちらがおすすめ?
伝統にんにく卵黄は健康家族が販売する人気の健康食品となっています。そんな伝統にんにく卵黄には62粒と31粒の2種類が販売されています。伝統にんにく卵黄の62粒と31粒の違いについて解説させて頂きます。
伝統にんにく卵黄スタンドタイプと通常版の違いは?
伝統にんにく卵黄は累計1億2000万袋を売り上げる人気の健康食品となっています。そんな伝統にんにく卵黄のスタンドタイプと通常版の違いを解説させて頂きます。